sin
OURS

まだ気付いて欲しい
夜に追われている
空は深くなり
また夜になるだけ

こんな風に距離を詰めてきたけど
まだ届かない遠ざかってく

あなたがもしユダで僕を見たら
醜くも美しく笑うのでしょう
それはまるで鏡に映った
僕の顔に似ていました

明日が晴れるかどうか
僕にはわからなくなったけれど
もう少しだけ傍にいたいと思うよ
思うんだよ

あなたがもし今を担ってるなら
苦しくも愛しく見守るでしょう
それが決して届きはしないから
全力で君を愛するでしょう
次が明日が僕の番としても
声を殺して叫ぶのでしょう
心が空に解ける
そんなときを最後に味わって